雑草を放置しておくことは危険~様々な問題が発生する~
業者に依頼する前に費用の相場を調べておくこと
優良な業者を見極めるためのポイントをチェックしよう
雑草対策に効果的な方法~手入れが楽に!~

草むしりや剪定作業による負担を少なくするには

草むしりや剪定の負担を軽減~雑草の予防対策をする~

雑草

雑草は、取り除いてもまたすぐに生えてくるので手入れがとても大変です。しかし、対策を施しておくことで雑草を生えにくくすることが可能となります。その対策法とは一体どのようなものなのでしょうか。

雑草対策方法

除草剤を使用する
雑草対策としてまず挙げられるのが、除草剤です。除草剤の中でも非選択性除草剤と選択性除草剤という種類があります。非選択性除草剤は全ての植物を枯らしてしまう一方、選択性除草剤は雑草のみに効果を発揮してくれます。
砂利を敷き詰める
砂利や砕石などを敷くことも雑草対策に効果的だと言われています。人工的に造られた砕石や砂利は、巷のホームセンターなどで手軽に購入することができます。だいたい3~5㎝分の厚さに敷き詰めると、3~5年は雑草が生えることはありませんので安心です。
雑草防止シートを使う
雑草対策用の専用グッズとして販売されているのが、雑草防止シートです。一言で雑草防止シートといってもその種類は様々で、合繊不織製のものと合繊折込製のものがあります。合繊不織製は耐久性が抜群で合繊折込製は透水性に優れた製品です。

それぞれの製品によって効果に違いがありますので、建物の構造や目的に合ったものを使用するようにしましょう。雑草対策を行なっておくことで、手間や時間をかけることなく綺麗な庭を保つことができます。

より効果的に対策するには

業者に依頼してみましょう。(50代/男性/自営業)

砂利を敷いたり、防草シートを貼ったりする作業は、自分でやるとかなり大変です。また、綺麗に施工するにはそれなりの技術も必要になってくるので、業者に依頼したほうがいいと思います。業者に依頼することで、体に無理な負担をかけることなく雑草対策を行なえるので助かりますよ。

TOPボタン